業務用3Dマシンだと映画のCGが作れる

あれこれ紙の上で考え込むよりも、手を動かした方が早い。なんてことは良くある話だが、その実例が個人的に作り始めたメカCGってのは、一応プロのCGデザイナーとして問題があると思う。入社してきたCGデザイナーの新人がよく仕事を楽しくやりたい…と言う。それはプロじゃないと思う。仕事を真剣にやって、結果が楽しかった…とか、辛かった…とかならオーケーじゃないかな。くそPCが固まったせいで310でさばけなかった。つい頭に出てくる言葉が「じゃあうちの会社からパソコン買ってよ」なあたりダメな気がする。3Dのモデリングにも憧れまくってて。仮面ライダーZOの劇場版映画がMacintosh一台でレンダリングしたって聞いて、業務用3Dマシンじゃなくてパソコンで、映画のCG作れるんだ!って感動したものだった。結局勉強しないでパソコンいじってた。CGおわたな。

PC、後にPSPでも出ましたがFateみたいな戦闘をテキストとCG見て楽しむゲームのキャラ。前のパソコン色々な方に描いてもらったアイコンやら何やらあるから画像抜くまでは捨てられない。ぷそはそんなに良いPCじゃなくても結構動く。めちゃくちゃキレイなCG見たければ別だけど。適正診断的なのやったらCGデザイナー出たけど私CGやったことない無知。逆に企業の収入へる。そこらへん考えないのだろうが。販売企画するのってセンスないというか向いてないのが多い。印象だし。公共のデザイン(トイレとかその他)にも言えるが。CGデザイナーとかには感じないが配置設計関連がすべてダメにしてんだろうな。アマチュア写真家はいるけど、アマチュアCGデザイナーはいないよね。ここ数ヶ月知り合いになった方々。CM監督、CGデザイナー、某ゲーム会社勤務・・・・俺の人生で何が起きているのだろう。CGデザイナーってのは興味だけじゃ無理な世界そう。どの仕事もそうだけども。でもやりたいな。あとあの00年代PS2ゲームみたいなCGは何とかならんかったんか、あんだけ制作費つぎ込んでるのに。KUROBAKO6話、作画と3Dに関するものに見せかけて、アニメ制作に関わろうとするきっかけ話でしたね。イデポンだけでなく、ずかちゃんも取り上げられて嬉しい。ラストのは車はCGで後ろの爆発は作画なんですかね?あと、cv松岡さんの転向(?)は気になる。

About

Categories: 未分類 |
[TOP]