爆発の作画は相当キツイ

キャラ・メカデザインのお話を聞いてみたい・セル、デジタル、実写、CGと異なる環境での制作手法や裏話など監督のキャリアを振り返りつつ先に控えた新作も交えてのトークだと嬉しい。ちょいデジタルお絵描きの環境を整えてCGデータためていこうか。しかし線画までとデザインは好きだけど塗り塗りは。CGの環境だと起動しないからそれよりは優秀。爆発の作画って相当キツイらしい。それCGにして負担減らしてあげようってスタッフがいる環境なのに。それが情報伝達次第でここまで変わるとは。環境の変化や加齢、経験によってアニメに対する姿勢も変わってきたが、アニメを楽しむこと自体は衰えず盛んなまま。むしろ歳を重ねる毎に面白く感じる。以前とは楽しむポイントが変わっても違った見方ができるようになった。えとたまや商売69を観ながらCG技術の進歩に感心するこの春。

最近CGメインの映像よりも2~30年位前のハリウッドのハイクオリティ特撮(?)のほうがクオリティが高く見えてしまう傾向が自分にあるのだけど、これって老害化してきてるって事なのかな。あるいは単に見慣れなくなって新鮮なだけなのか。リマスター技術や再生環境の向上もあるんだろうけど。ニコニコはあのMAD→ボカロ→ニコ生、なあたりで段々飽きてしまった。CGで絵を描く環境が無くて、漫画描き続けるの諦めたこともあるし、なんか若い子とか新しい流れについていけてなくて、眺めるだけの受動的なオタクになっちゃった。爆発がホンモノだからってえばるとこではない。良くできたCGが一番良い。ヘビーユース向けのゲームソフトとかだと起動時にマシンに積んでるGPUのスペックを参照してCGのレンダリング品質をデチューンしたりする。設備のスペック的な Capability を規格化できればそういうのも可能かも。

About

Categories: 未分類 |
[TOP]