CG職人ならパソコン環境を整えるのは基本

本格マイクとネット環境とCG制作ソフト、ニコニコより高性能なソフトとかいっぱい欲しいものある。作品には直接出てこない制作サイドの裏側に意識を向けちゃって、作品を作品として素直に受け止められないことがある。台本練るところからパフォーマンスをつくりあげる劇団の稽古場。美しい映像を撮るために地べたにはいつくばるカメラマン。CG職人のためにコンピュータ環境を整備する担当者。制作ペースが早いのは素晴らしいことだと思うけど、最終レンダリングに100h掛かるし、その前のテストレンダリングにも累計2、30hは掛けるし、仕事あるから作業は基本土日だけだし、って環境だから、制作ペースが早いからスカイドーム制作に掛ける姿勢が良いと言われるの見てると少しもにょる。なおCUI環境ではVim派です。逆に「動画師はCG使えないとゴミ」とか言われたら、AviUtlは儚く散るわけだけど、環境とか目標って大事だよね。

バイト先でトイストーリー3無音で流してて死ぬほど見たくなったからバイト帰りにDVDかりに行って観たけどCGの授業受けてると光源とか拡散光とか環境光とかいろいろ考えてしまってもうピクサーの映画には集中できないのだと悟った。MACちゃん死亡後のニュー環境下で初めての完成CG。最低限の作業はなんとか出来るようになったかな。昔はDTMもCGもゲーム開発も『作るための機材構築』に数十万、数百万と投資しないと『作れなかった』から、ある意味ではラッキーな時代だったんではと。お金さえあれば比較的に仕事にする事が可能だった時代。今は安く高性能な環境が整うので本当にセンスがある人だけが生き残る時代。取り敢えず自分で整備したWikiの安定度合いはヤバイある環境下において再現性100%の確証が得られてるのは安心。自分もニコ生で他人の通信環境みて凄まじい読み込み時間の差を目の当たりにして唖然とした。一瞬明らかにSAMURAI PIZZA CATSの方々とクレしんのチョコビのあいつも出てたんだけど内部にファンいるんだろうか。スタッフロールでCG作成環境のエンジニアとかネットワーク周りの人々もフルでクレジットされててすごくよい。

About

Categories: 未分類 |
[TOP]